亀山ダム

【レジットデザインオーナーズミーティング2020】雨の亀山ダムは気まぐれサラダ

  1. HOME >
  2. 亀山ダム >

【レジットデザインオーナーズミーティング2020】雨の亀山ダムは気まぐれサラダ

2020年6月28日(日)はレジットデザインオーナーズミーティングに参加してきました。(場所はトキタボート)

その日の南関東は、未明から昼過ぎまで「大雨」の予報。

まさに釣りをするその時間が大雨となったのです!

レインウェアのテストにはもってこい!?でしたが、なかなかに難しかった亀山ダムででした。

レジットデザインオーナーズミーティングとは!?

気が付くと10本以上のレジットデザインワイルドサイドを所持する、レジッターとなってしまいました。そういえば、新利根川でおかっぱり釣りのプラをしていた伊藤巧プロに「レジットのグラスを振っているからナマローさんだとすぐにわかった」と言われるほどに、レジットデザインなアングラーとなっています。

そもそも、オーナーズミーティングと言うイベント名は釣りのイベントでは珍しく、ググってみるとクルマやバイクの愛好家たちの集まりとしてオーナーズミーティングという名称はよく使われているようです。

「ホンダCB1000のオーナーズミーティング」とか、果ては「フェラーリオーナーズミーティング」なんてのもあるようです。あ、カメラマニアの人たちによるオーナーズミーティングもあるみたいですね。

つまりは、同じ道具やブランドを所持する人たちによる「集い」です。それを、レジットデザインさんが関東では亀山ダムで行っているわけです。

私も2015、2016、2017と3回これまで参加させていただきました。同じ、ブランドを愛好する人たちですから打ち解けるのも早かったりします。

まぁ、大会形式の釣り大会を開催するわけですが、ガチンコトーナメントと言うこともありますが、終わってからのロッドや釣りについてのあーだこーだが楽しかったりするやつです。

創業から5周年。今や、人気ロッドブランドとなっているレジットデザインですから、今回のオーナーズミーティングは大人気となったようです。しかも、コロナの影響で30艇分限定ということでかなりの方々が参加できなかったそうです。

ありがたいことに参加(当選)させていただきました。ということはブログで報告する義務があるというわけです。(義務じゃないか…でもそういうスタイルのアングラーであります。)

そして、レジットデザインを愛用するブロガーさんや、SNSでお見掛けする方々ともリアルにお会いできるのもこういったイベントの楽しみでもあります。

マスク着用での準備と表彰式

とんでもない時代と状況になっています。マスク着用での準備(初夏だとちょっとキツイ)、そしてマスク着用でのウェイイン、マスク着用での表彰式となりました。

一種、異様ですがこれがしばらくのスタンダードになるのかもしれませんね。

亀山ダムレジットデザインオーナーズミーティング

亀山でも、イベント当日は、まだひとつのボート屋さんから30艇までの限定出船ということで、満員…ではない具合の中での釣りとなりました。

大雨の房総半島!

朝のスタートから帰着時間の13時まで…ほぼほぼ大雨が続いた一日でした。

警報が発令された時点で、終了となるのが現在の亀山湖全体のルール。

これは途中で終了になるのではないか?と心配になるほどの叩きつけるような雨量でしたが、警報は出ることなく釣りをすることができました。

亀山ダムレジットデザインオーナーズミーティング

雨中の休憩は橋下で。オーバーハングの下は『崩落』の危険性があるのでやめましょう。トキタボートさんからも注意があった。

強い雨…と言うことで、この日、ほぼ全員が描いていた⁉フィーディングバスのボイルを探す、撃つという釣り方は全く機能せず…それぞれが雨中で模索を繰り返すこととなりました。

とはいえ、ハイシーズンの亀山。38人参加で32人がウェイインをする結果となりました。キーパーサイズ25cmでこの結果は、プレッシャーがキツイとはいえ、やっぱり亀山は釣れる湖だと思います。

表彰式もソーシャルディスタンスで!

亀山で行われる釣りのイベントとしては先陣を切った形となった今回のオーナーズミーティング。表彰式の並びも、例によってソーシャルディスタンスをきっちりとって行われました。

レジットデザインオーナーズミーティング亀山

雨の亀山ダム…雨の中せっかく釣りをするのだからこの状況を味方につけて絶対に釣る!と…皆々、意気込みましたが…結果は…

「釣り人のテンションは高いけど、サカナはテンション低め」(byレジットデザイン鬼形専務)

という、梅雨時期の気まぐれサラダな展開で、釣り人の気持ちとは裏腹にサカナたちのテンションは若干低めでありました。でも、釣れるねすよ。亀山は。

上位陣によるコメントも聞きましたが総じて「ダウンショット」「ミドスト」といったライトリグでサカナをこまめに集めたアングラーたちが入賞を果たしてきました。

優勝は1455g!接戦でありました。

ナマロー
一度もお立ち台は経験できずだなぁ…

あ!ひとり、沼人で自他ともに認めるオオウチさんが5位タイで入賞。しかも、釣り方がチマチマテラー(改)によるトップ戦略という超絶マニアックな釣り方で900gを獲ってキメてきました。

レジットデザインオーナーズミーティング亀山

表彰式は雨が上がって最高のお天気となった!何という変わりようか!

チマチマテラー、見せてもらいましたが1993年のモデルでした。ルアーは最新だから釣れるってわけじゃないよね。(オオウチさんはアメブロ「埼玉のナオフィッシングブログ」でコアな情報を発信し続けています。かなり濃ゆい。)

レジットデザインだけではなく、各社メーカーさんや出版社さんからの協賛もいっぱいで盛り上がりました。

カケヅカさんも参加していて、なんとレジットデザイン風のカラーリングを施したカケヅカラダーを協賛品として出されていました。カケヅカさんが現役である限り永久保証の頑丈な一品です。

カケヅカ

カケヅカさんは水曜のチャプターまで亀山にいるそうです。

私は夢追い人でした

さて、当ブログ主宰のナマロー氏はどうだったのかというと5匹のサカナをギル型ワームを使って釣りあげました。

ギル食いのバスだから絶対的にデカイのが混ざるかと思いきや、ところがどっこい、大きなギルワームをキーパーちょいのサカナたちが元気に食らいついてくるんですね~~

サイズアップを果たすことはできず…2匹で770gで雲の彼方に。

レジットデザインオーナーズミーティング亀山

レインウェアはビタンビタンでしたが、性能がよかったので中はドライでした。

ワーム中心の釣りばかりかというと、しっかりと夢追い人でもありました。SKTマグナムなどビッグクランクも果敢に投げ込み、意外性のサカナを追い求めもしました。

ロッドはワイルドサイドのビッグベイトロッドを使用。

年間順位を争う大会ではないので、こういった「夢追い」は忘れないようにしたいわけです。

スタッフの皆さん、参加者の皆さん、雨の中、お疲れ様でした!(今回は数を絞ったカタチでの開催でしたが、落ち着いたらワイワイといきたいですね~~)

 

☞☞サカナの釣り方など細かいことは、また掘っていきたいと思います!

・・・釣り帰宅後のブログはフラフラになりながら書くので意味不明なところがありましたら失礼します。帰宅後のブログ執筆は年々キツクなってます。いや前からか。本日、唯一の救いは大雨だったので帰りのアクアラインがガラガラだったことですかな。

【過去ブログで書いた「レジットデザインオーナーズミーティング」参加記事も貼っておこうか】

第3回レジットデザインオーナーズミーティング参戦!】亀山ダムに翻弄されたアーリーサマー!

第2回レジットデザイン オーナーズミーティング大会】レジッター達が亀山ダムに集った2017年初夏

レジットデザイン オーナーズミーティング大会2016亀山ダム】週末は房総亀山湖へクレイジージャーニー!

おススメ記事

-亀山ダム
-, , ,

Copyright© ナマローブログZERO , 2020 All Rights Reserved.